2019年7月11日 (木)

鯖江市議会議員女性の議席守れました。まちづくりの主役は、女性も参加した私たち住民です

おかげさまで、鯖江市議会議員5期目の当選をさせていただけました。

ご支援、ありがとうございます。

さて、市議会議員改選後の全員協議会が近づいてきている。会派結成届けや常任委員会の所属希望届けなどの書類の提出も。市民の皆さまにはご理解いただけない活動の一つかも知れない。
16年前、入れ代わり立ち代わり新人議員の拙宅を先輩議員さんがたずねていただいたけれど、新人議員6人のところ5人で緑風会を結成した。最大会派も経験したけれど、今は保守系だけれど、市民リベラル派を自称する会派で活動している。会派の問題は、全員協議会が始まる前まで非常に重要な事案。

でも、志を同じくする市民の皆さんとご一緒に動きながらお役に立たせていただける喜びを、また引き続き担わせていただけることを感謝しながら朝が始まる。
昨日は保育園での小さい組さんのよみきかせから始まり、久しぶりの市役所ロビーは、茜先生の作品が、クリ先生の額も変わっていた。

Img_7501

Img_5101

Img_7490メダカをお持ちしたお礼に「七夕さんの願い事をかく梶の葉知ってますか」といただいてきた。帰りにメダカのみならず、自然に優しい農業を体験できるビオトープにも寄ってきた。夜は農業と福祉事業者のマッチングについて具体的な打ち合わせをさせてもらえた。今日も顔晴ロット! 

Img_7499

2019年6月11日 (火)

まちづくりは、女性も参加した行政運営から

鯖江市議会6月議会が開催された。春の人事異動で女性の議場に入られる管理職が4人に。議場の雰囲気がずいぶんと変わってきた。これからの政策課題も、女性が加わられ、男性と考え方のツールが違うことで大きく変わるような気もする。

3月議会から継続して特別委員会を設けて審議の公共施設利用料改定条例案の賛成多数や上程された議案は、常任委員からの審議の内容等が報告されて可決で閉会した。

7月14日任期満了になる市議会議員の選挙戦、23日告示、30日が投票日となる。

平成15年女性議員がゼロの鯖江市、女性の声も政策に、まちづくりに届けたいとの思いで出馬、多くのご支援とご指導のおかげで、議員活動を務めさせていただいている。

誰もが安心安全な心豊かなくらし、まちづくりに、しっかりお役に立たせていただきたい。生活者の声を市民目線で行政に反映させる、こどもたちにツケを残さない住み続けたいまちづくりに、お母さんパワーで頑張ります。

どうぞご理解ご支援をよろしくお願いします。

Img20190418_16332559

2019年5月28日 (火)

6月議会、循環型社会、地球温暖化防止対策を質問

平成15年7月鯖江市議会議員に、女性議員がおられないことで、女性の声を政策の場に届けたいとの思いで、立候補させてもらいました。以来通常の議会は年4回あるが、1回と副議長の時の4回、合計5回の本会議で一般質問をさせていただくことができなかったが、議員活動で市民の皆さまの声を行政に届ける、反映できる一番の手段として、一般質問を頑張ってこれました。

子育て支援センター、地区公民館での子育て支援事業、西山公園で子どもも遊べるパンダランド、コパンダランド、西山公園道の駅、中学校(3校)の給食改善、保育所の自園給食、鯖江の日の「ふるさと料理を楽しむ会」、福井豪雨からの復旧・復興、災害ボランティア支援の京都の学生・若者との河和田アートキャンプ、移住・定住、空き家の利活用推進、障がい者の支援、子どもさん方の会話のある居場所づくり、読書推進活動、漆の木植樹、狂言「塗師」うるしの里活性化事業、「山うに」プロジェクト・6次化商品、空き教室の学童事業等々提案型の一般質問、多くの質問が施策になり、子どもさん方や必要とされる方々や、これからに夢の広がるまちづくりに反映させていただけてきています。たくさんの支持者の方に、課題を問題を気づかせていただき、議員活動をさせていただけてこれた。先日、15年間議員を務めてこれたことでの表彰と、感謝状をいただけた。

まだまだ、暮らし、市民目線での施策に期待する課題、問題、声は数多い。6月23日告示の鯖江市議会議員の選挙には立候補、負託をいただき、仕事をさせていただければ幸せである。

おばあちゃんにはなったけれど、お母さんパワーで頑張りたい。

6月議会は、今季最後の議会。やはり環境月間の6月、ごみ有料化と言ってしまっては、行政の行政たる所以ではないように思う。私は最後まであきらめない。行政が、市民の皆さんと一緒になって、循環型社会、地球温暖化に、掛け声だけでなく道筋をつけて予算化し、事業として具体的に動いていくことが今必要と思う。ある市民の方は、職員さんも「生ごみのリサイクルに取り組んでもらえればいいのに」と言っておられる。

5月30日(木)午前10時から、一番の質問者のようだ。今回は大きく環境かもしれない。

鯖江市議会6月議会・木村愛子質問通告内容

1.「安心で快適に暮らせるまちの創造」について
(1)衛生組合の新炉建設と市との関係について
(2)循環型社会の推進について
(3)地球温暖化防止対策について
2.地域公共交通について
(1)公共交通と高齢者の移動手段について
(2)環境に、人にやさしい交通手段のために歩道の整備を

https://www.city.sabae.fukui.jp/about_city/shigikai/418-tukokusho.html

2019年5月21日 (火)

6月鯖江市議会、本会議始まる、議員選挙モードも本格的

「あさが来た!」5月20日、今日から6月鯖江市議会、市長の所信表明があり、一般質問の受付が始まる。
質問書提出の期限はいつもより短い。住民の皆様からさまざまな相談をいただいているが、これからを考えると大きな影響を及ぼす2点についてを質問予定。
そして1か月後には市議選。家の前にしかない看板がもう一つ増えた。

定員20人の市議会議員の選挙、かなり多くの立候補者があるよう。「木村は女性一人、だいじょうぶだから、自分を応援して」との論法で運動も始まっているらしい。男女共同を推進すべき議員候補者が何たることじゃと怒りも。また行政の動きを、自分の手柄のように実績を吹聴している議員もいる。

真面目にコツコツでは、議員の選挙という関門はなかなか怖い。落ち着いてしっかり頑張ロット!

1558060123448

2019年5月 2日 (木)

令和の始まり、住民の皆さんの思いを議員活動に

鯖江市議会議員選挙が6月23日に告示になり、投票は6月30日になるだろう。

平成15年に女性も参加した政治の世界を、周りの皆さんにご理解とご支援、ご指導をいただきながら、多くのお声を現場活動をご一緒しながらいただいてきた。たくさんのお声を、鯖江市政に届け、暮らしの中に、まちづくりに反映させていただいてきている。

まだまだいただいている声の実現に向けて動かせていただきたい。平成の半分を議員活動で没頭させていただけたしあわせ、今また令和の時代に、5期目の挑戦をさせていただく。
身近なところでのお声を、行政に、議会の場で、住民の望む方向に持っていきたい。

天皇陛下のご即位の日、市役所に奉祝の記帳にも伺った。

愛子様がお生まれになり、皇室の存在を人一倍敬意を表し、愛してやまない。このニュース、地方の特別公務員である市議会議員としてもうなずける。

https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20190501-00124418/

2019年4月19日 (金)

「木村愛子」後援会にお誘いのパンフできました

「住みたい、住み続けたいまち鯖江 子どもたちの将来に向かって」木村愛子頑張ります。

Img20190418_16322467

Img20190418_16332559

平成15年に、鯖江市保守系初(以前1期共産党の女性議員がおられた)の女性議員として市議会に送り出していただき、15年と10か月。女性と男性の考え方の違い、右から左から、上から下からあるように、男女が共に働き、支えあう世の中、幸せを実感できる支えあうまちづくり(政治の世界)には、女性の視点が必ず必要であることを身を持って体験。

女性も女性、おばあちゃんになったけれど、まちづくりの主役は女性も参加した私たち住民です。さぁ~、がんばります。ご支援よろしくお願いします。

2019年4月16日 (火)

3月鯖江市議会で「共生社会」、女性活躍を一般質問、理事者の答弁に今後の期待、手ごたえ

3月議会の一般質問で、共生社会の木村の周りで今気づいていること、行政にちょっと積極的に動いてほしい施策などについて質問。幾つか期待できる答弁をもらえた。

http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00039/201011_no42/pdf/42.pdf#search='%E7%A6%8F%E4%BA%95%E5%B8%82+%E9%B7%B9%E5%B7%A3+%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E4%BA%A4%E9%80%9A%E5%AF%BE%E7%AD%96'

河和田コミュニティセンターが大規模改修工事完成オープン式典開催

平成31年4月14日(日)午前10時30分~、河和田コミュニティーセンターで、完成式典が開催されました。図書機能と高齢者・青少年活動機能を中心として、誰でも気軽に集える場として整備してもらえた。

交流ライブラリーは、かわだ文庫の絵本・児童書で埋まりましたが、今回90冊ほど文化の館から、団体貸し出しもお願いして、揃えさせてもらいました。

赤ちゃんコーナーも充実、ミニカフェも、キッチン台がライブラリーに置かれ、気軽に開けます。これからのまちづくりの拠点、地域住民で頑張っていかねばならない。

Img_6919

56962073_2293049810778110_417178830

ご挨拶いただいた県の企画幹 小林氏は河和田出身の方だった。

57331354_2293049900778101_912205136

住民の集いも開かれて、かわだ文庫のメンバー6人も参加

57129621_2293049940778097_845067040

56973991_2293049967444761_458873042うるしの里いきいき協議会のオードブル

2019年4月11日 (木)

多くの頑張っておられる仲間と共に、「夢・共生・愛」の現場活動

「あさが来た!」「令和」に1日1日近づいている。一人一人の日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる時代を!
「寺子屋食堂さばえ」も4年目を迎え、4月21日から始まる。

18741205_10213124675410349_66605813


春休みの学童事業で地域のバトミントン協会の指導者に基本を教えていただき、子どもさんたちは非常に楽しかったよう。この楽しさで新学期もスタート!

Img_6901

 共生社会が幸せ度を決めていくように思う。

Img198
おもしろ環境実験隊は、福井県民生協の市民活動助成金をいただき、熟年世代が子どもたちとロケットストーブで製造するくん炭で大気中の温暖化のもとになる炭素を回収しよう、ワクワクする環境活動に取り組む。

Img_6916

忙しさの中で夢は広がる。来週は「議会報告会&意見交換会」も予定。Img196

2019年3月 2日 (土)

鯖江市議会、3月定例本会議の一般質問内容が公開に

https://www.city.sabae.fukui.jp/about_city/shigikai/417-tukokusho.html

明日3月4日から、3月議会、10人の議員が一般質問を行います。木村は次のような内容で、2日目の5日午後1時からになるでしょうか。どうぞお時間を見て傍聴においでください。

動画の配信もあります。

https://www.city.sabae.fukui.jp/about_city/shigikai/gikainonittei/Gikai-Nittei-417.html

https://www.youtube.com/channel/UCKm_eaMr-LuaaHkPvCYMpsA

1 共生社会について
(1) 保育料無償化等について
(2) 医療的ケア児の子も、誰もが地域で暮らす共生社会について
(3) 手話言語条例化に向けて
(4) 障がい者の自立支援事業について
(5) 住民主体の訪問型生活支援サービスについて
(6) 福祉等総合的な相談窓口について
2 女性活躍とSDGsの推進について

Powered by Six Apart