« どんなにつらかった判断でしょう。 | メイン

2018年8月 2日 (木)

かわだ児童クラブの夏休み事業で、健康課や防災士リーダーさんによるワークショップ

夏休み、始まりました。かわだ児童クラブの学童事業では、子どもたちに、いい経験をしてもらえたら、と、たくさんの体験メニューなど、講師をいろいろなところ、皆さんにお願いしています。
長い夏休み始まってすぐに、暑い夏を健康に超して過ごしてほしいな、との願いで、健康課から保健士さんにきていただき、夏休みを健康的に過ごそう、とワークショップを、7月25日に開催。

Img_3271

Img_3274

7月26日は、防災士さんに、かわだ児童クラブの学童で「防災体験教室」を開いてもらいました。地震がいつ来るかわからない、寝るときも、その準備をしておかなきゃいけない、エレベーターに乗っているときは、急いでボタンを押して、エレベーターから出る、階段を使わなきゃ、と、孫二人がはなしを、ゲームみたいで、楽しかった‼️そう。
暑い体育館に避難所のような臨場感の大きな扇風機も。
防災士さん、お世話になっています。

Img_3295

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/304673/34138377

かわだ児童クラブの夏休み事業で、健康課や防災士リーダーさんによるワークショップを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Powered by Six Apart