« 2018年2月 | メイン

2018年4月

2018年4月 8日 (日)

「フランスはどう少子化を克服したか」の著者高崎順子先生とご一緒に

フランスでご活躍の高崎先生にお会いして、鯖江市の子どもたちの現場にご案内

Img425

Img_0669

ゆたか子ども園の事務室で保育、幼児教育の概要などの説明を受ける。

Img_0683

紙おむつの扱いにも大きな関心をもたれている高崎先生

Img_0674

Img_0705

Img_0728

園長先生から、園の状況をお聞きし、いい研修をさせていただけた。テレビカメラが、園周りを監視。

Img_0750

Img_0743子どもたち同士でが、読み聞かせ

Img_0764久しぶりに、辻きぬ先生にもお会いできて、うれしい時間でした。

雪も落ち着き、次々と日程が、区長会連合会総会、かわだ文庫の研修会、農村主婦会総会など

2月24日(金)平成30年鯖江市区長会連合総会が嚮陽会館で開催され、こつこつと陰になりながらも活動を続けてくださっている優良市民表彰、まち美化大賞および市長感謝状の贈呈が行われました。おめでとうございます

28276636_1708923745857389_838143207多くの女性の方もおられ、嬉しいさ倍増です。

28277017_1708923802524050_740859748

午後から、かわだ文庫は、待っていた谷出先生を講師に「子育て楽しい!子どもの好きな絵本の世界」かふえ&さんどを開催。かわだ文庫は絵本・児童書を身近に成長して欲しいと願ってオープン、25年です。かこさとしふるさと絵本館館長の谷出千代子先生のお話は、くすのりしげのりさんの絵本からはじまり、分かりやすく、あつく語っていただきました。研修の後、先生にも入っていただき、かふぇ&サンドも参加者に喜んでもらえました。

Img_0578

Img_0589

Img_0644

県みらい子育てネット母親クラブ・花みずき母親クラブとも共催できて、かわだ文庫設立から25年にふさわしい研修会となりました。

昨日23日(金)は、村主婦会の総会でした。ブロッコリーの種まきの事業もみなさんで・・・。Photo

Img_0544総会後にお話をと時間を頂き、大規模農家ではなくても、女性が農村主婦会として活動させていただく意義などを皆さんと振り返らせていただきました。その後の会食はまた楽しい時間でした。

Img_0564

Img_0562

Ts3r28600001

農と食、命の元!畑があることを感謝したい。また、農業者の方の支援、この豪雪で倒壊のビニールハウスほか、課題諸々ありますが、がんばりたい。

Powered by Six Apart